記事一覧

万太郎、狭いところが好き

160910p1.jpg

今朝、1時間の散歩のあと、ドライフードだけの朝ごはん。
グルーミングは、七面鳥アキレスジャーキーをかみながら。

ここ数日、「出せ」って、ずっと吠えるんだよ、と、両親から聞いていた通り、
万太郎が、吠え始めた。

そして、万太郎が、車庫のついたてを押し開けて、屋内廊下へ飛び込んできた。
まっすぐ先にはダイニングのドア、開いている!
しかし、万太郎はそこに入ったことがないので、左に急カーブを切り、玄関へ。
玄関の靴とつっかけを蹴散らし、外に出たいが、ドアは閉まっている。

万太郎を捕まえ、リードをつけ、書斎サークルに入れた。
私はそのままサークルすぐそばのデスクについた。

私が犬小屋の図面を見ているうちに、万太郎は静かになっていた。
眠ってしまったのだった。

万太郎、外に出たいんじゃなかったの?
車庫がそんなに嫌いなの?
書斎のケージは、いつ入っても、落ち着く場所なのだね?

160910p2.jpg

ちょっと眠って目が覚めた万太郎は、
トイレトレーの新聞紙を破いたり、
ケージに敷いたバスタオルを引きずり出したり、
ちょっとだけピーピー鳴いていたようだが、
また静かになっていた。

また眠ったようだ。


午後は、外で過ごさせてあげよう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルジェリマン

Author:アルジェリマン
コーギーを二代続けて飼い、それぞれを変性性脊髄症(13歳)と悪性リンパ腫(4歳)で失った。
体格はいいものの、すっかり運動不足の中高年が、はたしてもう一度これから犬と暮らせるのか。
保護犬里親サイトをながめ、もんもんとしたあげく、あきらめ半分で問い合わせたところ、縁あってやってきたのが、黒犬の万太郎。

万太郎について:
イケメン雑種の男の子。
徳島出身、推定生年月日2016年1月20日、保護日4月2日。
徳島アニマルオアシスの皆さんのお世話になりました。


2004年からメモ帳にテキストタグ打ちで作ったホームページを続けているものの、アイフォン族の妹が、「ネーチャン、文字化けで読めないよ~」と泣きつくので、「ブログ」というものに急きょ取り組んでいるところ。
妹のためならえんやこらの数十年、しかしなんだか報われない気がするネーチャン。

文系出不精片付け好き、元は普通スレンダーの今はガッチリぷよ系、意識は普通にコンサバ、無意識に毒舌、蚊に喰われやすい下手の横好き週末ガーデナー。

よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-