記事一覧

万太郎を知るために

170218.jpg

万太郎は気が強く、我が強く、そして甘えっこ。

アルとジェリーは、コーギーの女の子で、
それぞれ、警察犬訓練所やブリーダーさん宅で、
他の犬たちと一緒に、それなりに躾けられており、
5ヶ月、6ヶ月の中幼犬の月齢で、我が家にやってきた。
私に犬のしつけができると思えなかったので、
あえてしっかり育った子を迎えた。

万太郎は、男の子ワンコで、保護犬で、3ヶ月でうちにやってきた。

猫かわいがりするタイプの父と私。
母は、ほぼノータッチ。

万太郎のしつけで試されるのは、甘ちゃんの私たちだ。

あっという間に大型犬に育った万太郎に、
幸せな一生を送らせるのが、飼い主の役目。

早くいい子に躾けなければ、と、焦る日々。

警察犬に仕立てたいわけではない。
そんな厳しいしつけが、私にできるとは思えない。
かといって、猫かわいがりにして、
いざという時は力で押さえつけることのできる小型犬ではない。

目指すは、飼い主が本を読むソファのそば、
暖炉の前でゆったりまどろむ大きな犬。
(うちに暖炉はないので、ガスファンヒーター。)

おっとりのんびり外を歩く人と犬。

見上げる顔はいつも笑顔の犬。

出張しつけ訓練と平行して、
もう少し犬のことを知り、
万太郎と正しく導くために、
森田誠さんのしつけ本を購入した。

パラパラと眺めただけでも、ずいぶん目からウロコが落ちた気がする。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルジェリマン

Author:アルジェリマン
コーギーを二代続けて飼い、それぞれを変性性脊髄症(13歳)と悪性リンパ腫(4歳)で失った。
体格はいいものの、すっかり運動不足の中高年が、はたしてもう一度これから犬と暮らせるのか。
保護犬里親サイトをながめ、もんもんとしたあげく、あきらめ半分で問い合わせたところ、縁あってやってきたのが、黒犬の万太郎。

万太郎について:
イケメン雑種の男の子。
徳島出身、推定生年月日2016年1月20日、保護日4月2日。
徳島アニマルオアシスの皆さんのお世話になりました。


2004年からメモ帳にテキストタグ打ちで作ったホームページを続けているものの、アイフォン族の妹が、「ネーチャン、文字化けで読めないよ~」と泣きつくので、「ブログ」というものに急きょ取り組んでいるところ。
妹のためならえんやこらの数十年、しかしなんだか報われない気がするネーチャン。

文系出不精片付け好き、元は普通スレンダーの今はガッチリぷよ系、意識は普通にコンサバ、無意識に毒舌、蚊に喰われやすい下手の横好き週末ガーデナー。

よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-